dagon_ / Pixabay

あなたは質の高い睡眠がとれていますか?
日中眠くなることや、疲れやすくなっていませんか?

実は日本人で十分に質の高い睡眠をとれているのは5人に1人しかいません。

このホームページを見ているあなたは、おそらく質の高い睡眠をとれていないうちの1人でしょう。

質の高い睡眠がとれていないと、次のような障害が現れます。

1.集中力・注意維持の困難

2.記憶・学習能力の低下

3.感情制御機能の低下

4.不必要な行動の抑制機能の低下

5.認知・判断機能の低下

6.創造性・論理的思考能力の低下

7.物事をやる意欲の低下

8.自己評価の低下

9.精神性ストレスの蓄積

10.アルツハイマー型認知症発症リスクの増大

メディアミルクセミナーニュースレター平成26年3月

 

自殺と睡眠不足にも相関があることがわかっていることから質の高い睡眠をとる必要があるようです。

それでは質の高い睡眠をとるにはどうしたらよいのでしょうか?

実は、質の高い睡眠をとるには、トリプトファン、メラトニン、テアニン、ビタミンB6およびGABAが有効です。

 

 

睡眠の質を高めるために

 

睡眠を誘発させる物質

 

トリプトファンは、寝つきを良くし、メラトニンは睡眠改善効果があります。

 

まず、トリプトファンとビタミンB6が合わさることによってセロトニンができます。
さらにセロトニンはメラトニンへと変化します。

 

メラトニンは脳の松果体と呼ばれる部分から分泌されており、覚醒と睡眠を切り替えることから睡眠ホルモンと呼ばれています。

睡眠障害がある方は、メラトニンがうまく分泌されないことから覚醒状態から睡眠状態に切り替わることができません。

また、メラトニンは年とともに作る能力が衰えていくため、年をとると睡眠が浅くなります。

生活リズムが安定していると、メラトニンの分泌のピークは、朝の3時ですが、生活リズムが崩れているとピークがきません。これが、睡眠の質を下げている原因です。

 

ストレスを解消する

 

また、テアニンやGABAは、ステレスを解消し休息促進作用があり、睡眠を安定させます。

 

脳波であるα波はリラックスしている時にあらわれ、β波はストレスにさらされている時に発生します。

GABAやテアニンは、α波を増加させ、β波を減少させます。

 

ラフマの睡眠効果とは?

ラフマ茶というお茶を聞いたことありますか?

中国では健康に古くから飲まれてきたお茶ですが、最近の研究によって精神を安定させる効果があることがわかりました。

ラットにより実験では、ラフマの投与により、セロトニンが増加することが確認されています。

セロトニンは、幸せ物質とも呼ばれており、うつ病患者の脳に不足していることがわかっています。

 

 

日本人は寝ていない?

日本人の平均睡眠時間は、先進国の中でも最も低い水準で、七割以上の人が睡眠に関してなんらかの障害を持っています。

日常的に疲労感を持っている人は、睡眠の質が悪い可能生があります。疲労因子は眠らない限り取り除く事は出来ません。

 

congerdesign / Pixabay

 

質のよい睡眠は幸福をもたらす?

どれだけ栄養ドリンクや栄養のあるものを食べても、睡眠が足りていなかったら疲労回復することはありません。

慢性疲労を抱えている人の中にも睡眠不足により、疲労が慢性的になっている方もいます。

また、睡眠と鬱は関係しており睡眠不足になるとうつ病にかかる確率が上がります。

ゲゲゲの鬼太郎の作者である水木しげるさんは、睡眠力とは幸福力であるという話をしておられましたが、その通りかもしれません。

 

GABAの効果

冒頭でストレス解消効果があると紹介したGABAですが、GABAの持つ効果はストレス解消だけではありません。

心臓血管機能の調整、ガンの転移抑制、腎機能調整など様々な効果があります。

睡眠のためだけでなく病気予防としてGABAをとることも必要かもしれません。

 

g3gg0 / Pixabay

健康のために睡眠は不可欠

健康のために睡眠は不可欠です。

睡眠に関して厚生労働省からも指針が出ているので紹介します。

 

1.良い睡眠で、からだもこころも健康に。

2.適度な運動、しっかり朝食、ねむりとめざめのメリハリを。

3.良い睡眠は、生活習慣病予防につながります。

4.睡眠による休養感は、こころの健康に重要です。

5.年齢や季節に応じて、ひるまの眠気で困らない程度の睡眠を。

6.良い睡眠のためには、環境づくりも重要です。

7.若年世代は夜更かし避けて、体内時計のリズムを保つ。

8.勤労世代の疲労回復・能率アップに、毎日十分な睡眠を。

9.熟年世代は朝晩メリハリ、ひるまに適度な運動で良い睡眠。

10.眠くなってから寝床に入り、起きる時刻は遅らせない。

11.いつもと違う睡眠には、要注意。

12.眠れない、その苦しみをかかえずに、専門家に相談を。

厚生労働省健康局 健康づくりのための睡眠指針 2014

 

まとめ

質の良い睡眠をとるには、トリプトファン、メラトニン、テアニン、ビタミンB6およびGABAを摂取することが重要です。

 

トリプトファンとビタミンB6が合成されセロトニンが合成されさらにメラトニンを分泌させ、睡眠を誘発させます。

GABAやテアニンは、α波を増加させ心身をリラックスさせ睡眠を導きます。

 

ただし、食で全ての栄養素を補うのは困難ですから、睡眠に関する栄養素が全て配合されたサプリを試してみてはいかがでしょうか?

 

睡眠に関する栄養素が全て含まれたサプリ

ここで紹介したいのが、「ネムリス」というサプリです。

あまり聞きなれないサプリかもしれませんが、「ネムリス」は、筑波大学・裏出教授監修の睡眠時脳波検証で国内で初めて科学的効果を発見した休息サプリメントです。

休息の特許成分である「ラフマ葉抽出物」を配合し、従来使用していた成分の見直しを図ることによって、より高い休息実感を実現しています。

天然植物ハーブなど計12種もの快眠成分を凝縮配合した睡眠サプリメントです。

ラフマ葉抽出物、グリシン、GABA酵素、トリプトファン、テアニン、クワンソウ、 メリッサエキス、月見草、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシンなど、 リラックスして おやすみの質をスムーズに高める、 日本睡眠教育機構の睡眠健康指導士など睡眠のプロも絶賛するサプリメントです

 

今なら初回購入価格1890円です。

まずは、おためしください。


 

使用者の声

A さん(20代女性)
朝スッキリとした目覚めで疲労感が消えていた!

B さん(60代男性)
なかなか夜眠れなかったのに布団に入った瞬間に眠気がきた

C さん(40代女性)
長年手放せなかった睡眠薬を飲まなくても眠れた