ダイエット方法

ダイエット方法

夏が近ずくとダイエットに励む人が多く現れます。しかしながら、8割以上の方がダイエットの失敗に終わっているようです。
その原因は、様々あると思うのですが、大きな原因としてダイエットを続けていくモチベーションを保てないことが大きな原因となっているのではないでしょうか。
それでは、ダイエットのモチベーションを維持する、ダイエットを3日坊主で終わらせないためにはどうしたらよいのでしょうか。

【ダイエット方法1】達成感を味わう仕組みづくり

ダイエットを始める前にたいていの人が目標を決めます。例えば夏までに10キロ痩せるなどと目標を設定すると思います。
でも、10キロ落とすのは大変です。強い意志がなければたいていの人が失敗するでしょう。
ダイエットの失敗の原因といsて目標の決め方自体が失敗の可能性が有ります。
10キロ痩せることを目標にしてはいけません。もっと目標を細分化するべきです。
例えば、1日に100グラム痩せるだったらどうでしょうか。
達成できそうな気がします。遠い目標ばかりを見つめていてもとてもじゃないけど達成できる気がせず、途中で諦めてしまいます。
それよりも1日単位で目標を細分化することで、目標に対する達成感を味わうべきです。

【ダイエット方法2】ダイエットに成功後を想像する

漠然とダイエットしていても長続きしません。痩せるということはとても大変なことなので、意志が強くないと成功しないでしょう。
あなたは、ダイエットに成功し、痩せて、どうなりたいのでしょうか。
人それぞれですが、気になる人を振り向かせたい、彼氏、夫を見返したいなどダイエットするには、目的があるはずです。
なんでもそうですが、目的がなく、漠然と取り組んでいるだけでは、失敗するでしょう。

ダイエットを成功した後を想像してみてください。
あなたに対する夫の見る目が変わって、気にかけるようになったとか、あなたの気なっている人が話しかけてくるようになったなど、なんでもいいのです。

ダイエットに成功した後を想像することによって、日々のモチベーションを維持するのです。
ダイエットは大変なことはあなたが一番よく知っているはずです。
ダイエットを成功させる秘訣方法の一番は、あなたのダイエットに対するモチベーションを維持させることなのです。

ダイエットを成功させるには

ジョギングや筋トレで筋肉が減る!?

ダイエットや日頃の健康維持のためにジョギングを習慣にしている人も多いと思います。

しかし、注意してほしいのがジョギングすることで筋肉が減る危険性があるということです。

ジョギングした際に消費されるエネルギーは脂肪、糖質およびグリコーゲンです。

これらのエネルギーは体を動かすたびに消費されていきますが、運動後適正にエネルギーを補給しないと、
筋肉がつくられません。

そればかりか、過剰な有酸素運動によってコルチゾールが発生し、筋肉を分解することさえあります。

そのために、筋肉が付かず、基礎代謝が上がらないため、リバウンドしてしまうのです。

ダイエットを成功させるためには、エネルギーを適切に補給しながら運動する必要があるのです。

ダイエット中の運度は、90分くらいを目安に行い、バナナ等の糖分を適切に補給することで筋力を落とさず基礎代謝を向上できるように取り組む必要があります。

間違っても何も食べずに過度の運動を行う事はやめてください。